タオル・手拭いの作成販売・川端株式会社TOP>のし紙への印刷内容について

使用するのし紙について

挨拶用によく使われるタオルや手拭いに掛けるのし紙の種類や印刷内容についての詳細です。

目次

のし紙への印刷について

のし紙へは基本的には下記のように印刷をさせて頂きます。お選び頂ける内容はフォント、カラー、頭書きの内容、社名印刷枠内の内容となります。

基本的にはどのようなデザインの場合でも、のし紙への印刷には型代(版代)は必要ありません。

のし紙の印刷内容

頭書き

頭書きの書体やフォント

頭書きは下記書体よりお選び頂けます。また、下記以外の場合でも、印刷内容、書体をお伝え頂ければ、弊社にある近いフォントにて代用して対応させて頂きます。ご指定の書体や印刷内容がある場合にはデータを頂ければその通りに印刷致します。

頭書きの書体

頭書きの文言について

頭書きに使われる文言の意味と使用する機会については下記の通りとなります。使用する内容によりご参考にして下さい。

御手織る
「御手織る」は御挨拶用にタオルを渡す場合に使用されます。どのような時期でも配ることのできる頭書きです。
御手富貴
「御手富貴」は手拭いやおしぼりを渡す場合に使用されます。御手織ると同様にどのような時期でも配ることのできる頭書きです。
粗品
タオルや手拭い、その他どのようなものを贈る場合にでも使用される頭書きです。配る時期に関しても特に決まったものはなく、年賀等の御挨拶にでも使用されます。
御年賀
年始の御挨拶用の頭書きです。ご使用が1/7をすぎる場合や喪中の場合には「粗品」「御手織る」「御手富貴」等の頭書きのものを使用します。
記念品
周年のお祝いや開設記念等の場合に使用します。
御挨拶
どのような場合にでも使用できます。工事業者様等の近隣挨拶や引っ越しの際の御挨拶等にお使いになる場合が多くあります。

社名印刷の書体やデザインについて

のし紙の余白部分への黒1色印刷であれば書体や行数、内容にかかわらず同料金にて印刷可能です。

社名印刷も下記書体よりお選び頂けます。社名印刷の場合でも、頭書き同様、印刷内容、書体をお伝え頂ければ、弊社にある近いフォントにて代用して対応させて頂きます。また、ロゴやイラスト等がある場合でもデータを入稿頂ければ、同料金にて印刷可能ですのでご相談下さい。

社名印刷の書体
特に指定が無ければ右記の書体となります。
頭書きは60枚以上であれば2種類以上作成も可能です。
完成品写真

印刷色・料金について

基本的には印刷色は黒色1色となります。カラーでの印刷の場合は別途料金が掛ります。のし紙のみの場合の料金表は下記の通りとなります。

のし紙と印刷代の料金表
黒色印刷カラー印刷印刷なし
半紙判15円30円10円
切手判15円30円10円
美濃判20円35円15円

タオル・手拭いをご注文頂かず、のし紙のみのご注文の場合には、別途のし校正料1,000円+税と送料・代引き手数料が掛かります。

上記はのし紙のみの場合の料金となります。のし紙掛けポリ袋入れ加工の場合には上記のし紙代(半紙/黒1色)15円+ポリ入れ加工代20円の合計35円となります。

のし紙のサイズについて

フェイスタオルののし掛けの場合には「祝い半紙判」、手拭いののし掛けの場合には「赤棒切手判」を基本的には使用させて頂いております。

箱入れ加工の場合には「半紙判」「切手判」「美濃判」の中から箱に合うサイズののし紙を使用させて頂きます。

葬儀用等の祝いや赤棒以外ののし紙をご希望の場合はご相談下さい。

基本サイズ(誤差有り)////半紙判:約315×225㎜ 切手判:約265×195㎜ 美濃判:約388×267㎜

社名印刷のし掛けポリ袋入れ加工の詳細はこちら

Copyright2011 Kawabata,Inc. All Right Reserved